Blog

いよいよ今年の確定申告が始まりました。

私もおかげさまで、弥生会計を使って、決算申告書や確定申告書を作成なさるお客様がどんどん増えてきて、作成方法の指導などのお手伝いをさせていただいております。

今回は、個人事業主の固定資産の減価償却費の計算方法が変更になっていますし、耐用年数が変更になっているものもありますので、十分に注意が必要ですね。

また、決算書は事業者の前期の成績表のようなものですけれど、と同時に、今後の経営戦略の重要なツールにもなります。
損益計算書だけではなく、貸借対照表も十分に理解して、今期に生かしていきたいものです。

Assist Projectでも、頑張って勉強を続けております。(当たり前ですが)
何か必要なことがありましたら、ぜひお声がけ下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。

弥生教育パートナー

★アシストプロジェクトは、弥生教育パートナーに認定されております。
ロリポップ  PC市場